太陽光パネルの保守管理、メンテナンス、パネルの解体・処分は群馬太陽光管理株式会社にお任せください!
027-341-6670

年間サポートサービス
Operation & Maintenance

こんなことにお困りでないですか?
発電ロスに繋がる主な原因となります。
また、雑草などは近隣トラブルの原因にもなります。発電開始から20年でパネルの発電効力は10%~20%低下するとも言われております。
発電の低下に加え、日ごろのメンテナンスを怠ると、発電効力は更に低下します。
日ごろのメンテナンスを行い、発電低下を未然に防ぐことにより、太陽光発電所という大切な資産を、大切に管理して発電効力を最大限に発揮出来る様、お手伝いさせて頂きます。

発電ロスの主な原因

  • パネルの汚れ(発電量の低下)
    パネルの汚れ(発電量の低下)
    ほこりや、車両の排気ガスなどの汚れ
  • 雑草(発電量の低下)
    雑草(発電量の低下)
    雑草が影を作り、発電量を低下させます。
  • 鳥の糞(発電量の低下)
    鳥の糞(発電量の低下)
    発電量の低下のみならず、パネル故障の原因にもなります。
  • コネクタ不具合(発電の停止)
    コネクタ不具合(発電の停止)
    施工時の接続ミスや、経年での不具合で漏電・発電の恐れがあります。
  • 配線不具合、断線(発電の停止)
    配線不具合、断線(発電の停止)
    施工時の配線不具合や、不慮の事故による断線・漏電・発電の恐れがあります。
  • パワコンの停止(発電の停止)
    パワコンの停止(発電の停止)
    異常を感知、また落雷や降雪が原因でパワコンが停止してしまいます。復旧するまで発電が停止します。

サービスメニュー

  • 草刈り(雑草駆除)
  • パネル洗浄
  • 巡回見回り
  • 現場駆けつけ

組合せ料金表

メンテナンスサービス提供の組み合わせは自由です。
50kw(低圧)の場合
メニュー
作業内容
効果①
効果②
日常点検
各所の目視点検
発電ロスを防ぐ
故障個所の点検
年に4回目視点検
IV測定
年1回の点検
正常に発電しているか測定
草刈り
1年を通じて草刈り
発電ロスを防ぐ
近隣トラブル回避
パネル清掃
年1回のパネル清掃
発電ロスを防ぐ
現場駆けつけ
パワコンの異常確認
天災による事故
価格
プランA¥80,000
プランB¥125,000
プランC(おすすめ)¥137,500
プランD¥182,500
プランEお客様の要望に応えます。応相談
・1年に何度草刈りに入っても追加料金は発生しません。
・基本メニューには刈った草の撤去代は含まれません。(基本的には刈りっぱなしです。)
・太陽光発電所の入り口(間口)が確保出来る場所に限ります。
・除草剤散布可能な場所に限ります。(除草剤散布で近隣から苦情が入った場合は、サービスを停止する場合がございます。)
 また、弊社で除草剤散布が不可能と判断した場合もサービスを停止する場合があります。

年間サポートに対しての比較:50Kwの発電所

  • 年間サポートサービス無しの場合
    売電収入(年間)¥1,800,000
    年間サポートサービス¥0
    落雷などのパワコン停止(5日間停止)¥-25,000
    パネル汚れによる発電低下(年間10%と想定)¥-180,000
    雑草などの影による発電低下¥-60,000
    収支予想¥1,535,000
  • 年間サポートサービス(プランB)ご利用の場合
    売電収入(年間)¥1,800,000
    年間サポートサービス¥-125,000
    落雷などのパワコン停止(2日で復旧)¥-10,000
    パネル汚れによる発電低下¥-30,000
    雑草などの影による発電低下(夏季4カ月間と想定)¥0
    収支予想¥1,635,000

年間サポートサービスのメリットとデメリット

メリット
  • 売電効率を常に最大限に発揮する事により、安定した売電収入を得る事が出来る。
  • 定期点検をする事で、異常を未然に防ぐことが出来る。異常が起きても素早く察知し、初期対応を行う事が出来る。
  • 雑草トラブル(近隣トラブル)も無く、遠方でも安心。
  • 維持メンテナンス費用は経費として計上できる。
デメリット
  • メンテナンスコストがかかる。
お問い合わせはこちら